東京木材市場内浜問屋 新木場相原のブログです

10/7 きのかんしゃさいにてカホン作りWSを行いました

10/7 埼玉県飯能市にある

雑貨&カフェkinocaさんのイベント「きのかんしゃさい」でカホン作りのワークショップを行いました。

 

使用した材料は西川材と呼ばれる材料で主に、飯能市、日高市、毛呂山町、越生町あたりから出材される材料の事を言います。

多摩産材は多摩という実際にある地域が材名になっていますが、西川材の「西川」という地名は無く、西から川を下ってくるという理由から西川材といわれています。

 

西川材の特徴は、目が詰んでいて香り高いのが特徴です。

怪我も無く、無事に完成させることが出来ました!

 

 

10/7と10/8に行われた「きのかんしゃさい」は物販やワークショップ、ゲームコーナーなど楽しいイベントが盛りだくさんでした。

当日の様子を写真でご紹介させていただきました。


スポンサードリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)