東京木材市場内浜問屋 新木場相原のブログです

2018.8/15 子ども未来館にて講座を行いました。

江戸川区の施設、子ども未来館にて「木で作るパズル知恵の板」の講座を行いました。

この講座は今回で4回目となります。毎年依頼を頂けて本当にありがたい限りです。

対象は、江戸川区内在住の小学4年生~小学6年生となります。

講師は「あいはらの木」お手伝いには私も所属している起業家グループ「えどがわ起彪会」の皆さんです。

毎回、募集人数が非常に多く高倍率の抽選となっているため今回は午前、午後の2部制とさせていただきました。
(それでも、午前午後共に抽選となりました)

 

この講座で学べること

・木がどうやってみんなの元に来るのか?
立っている木が伐採されてからみんなの元に届くまで

・日本の木を切ることは環境破壊になるのか?
日本の山と森の現状、間伐などきちんと手を入れる事の大切さ

この2つを学ぶことが出来ます。大人でも意外と知らない事が満載です。

 

テクニック的な物では

・のこぎりの扱い方
・紙やすりの番手について
・さしがねの使い方

この3点を学ぶことができます。

 

今回のこの講座で作った物を自由研究にする方もいるようですが、+αで木について何かを調べて提出して欲しいとお願いしています。

なぜなら、このままだと「木材を切っただけ」の工作ともなんとも言えない感じになるからです。

 

 

知恵の板もみんな楽しんでくれたと思います!


※写真は全て、えどがわ起彪会の有馬さんに撮っていただきました!

来年もまた開催できると思いますので、詳細が分かり次第コチラのブログで告知させていただきます。

 

一人でも多くの子ども達に、木について興味を持ってもらえるように今後も頑張っていきます!


スポンサードリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)