東京木材市場内浜問屋 新木場相原のブログです

この「2万円近い木工品」の類似品を、わずか「数千円」もしくは「タダ」で手に入れられる事を材木屋は知っているはずだ!

 

あなたは、欲しい物があってネット等で調べた時に

 

 

「うわっ!?高っ!!?コレなんでこんなに高いの!???」

 

 

って思った事ありませんか?

そして、そんな時はどうしてますか??

 

 

 

先日、超エキサイティン!なハイタッチスポーツ

 

クッブ

 

 

三鷹から「日本クッブ協会」の事務局の高橋さんに来て頂いて、

実際にプレイしながら、詳しいルールの説明を受ける事ができました。

 20141201_132136

 

 

クッブ

正直、 超楽しいです!!!

 

 

久しぶりにエキサイティン!しました。

この楽しさはやってみないとわからないと思います。

ルールも、ウェブサイトやパンフレットで文字になっているとかなり難解ですが、

実際にやってみると、非常に覚えやすい物でした。

 

 

木と木がぶつかるあの独特な気持ちいい音!

見事に当てたら、嬉しさのあまりハイタッチ!

だからハイタッチスポーツって言われるんだな~(^◇^)

 (異性とも気軽にハイタッチしちゃうような雰囲気だから、街コンとかのイベントと組み合わせても面白そうだな~とか色々考えちゃいました)

 

 

体力も必要ありませんし、子供からお年寄りまで3世代にわたって楽しめます。

家族対抗戦や年齢別対抗戦なんかも盛り上がりそうです!

 

 

 

んで、書き出しに戻るんですが

このクッブの道具が超高いんです!!!

 

 

なんと !!¥17,820(税抜16,500)!?!?

高っ!?

 

 

もしやこれが材木問屋の感覚なのか??

知らぬ間に毒されてしまったのか??

いや、関係ないはず!これは高いよ!!

 

だってこれだけで牛丼(並盛)が56杯ぐらい食えるよ~

クッブがいくら楽しくてもこれは高いと思います!!

 

 

内容は

・ 90㎜×90㎜×290㎜  1個

・ 70㎜×70㎜×150㎜  10個

・ 直径45㎜ 長さ30の丸棒  6本

・ 20㎜×20㎜×300㎜ 細棒 4本

以上!これだけ!!!材積計算すると!?!?

・・・・今日はやめとこう・・・・・むなしくなるから・・・・

ほとんど加工賃とその他経費だろうし。

 

 

樹種は基本はゴムノキですが、住田町では杉の集成材です。

杉よりはゴムノキの方が少し重みがあるため、

投げる時の感覚と、木がヒットした時の「カコン!」音が違います。

好き嫌いは人によって違うと思いますが

個人的にはゴムノキの方がよかったですね。

 

 

クッブはとても楽しいスポーツです。

レクリエーション等の機会があれば広めていきたいですが、

始める為の道具の値段で躊躇してしまってます。

 

 

しかし、こちとら材木問屋!

無ければ作ればいいんだ!!「木」なんか腐るほどある!

どうせ投げて遊ぶ物だから傷ついたって、欠けたって当たり前!

 

樹種やグリーン材、KD材、積層、無垢 等色々選べるし、

ちょっと試作で何セットか作ってみようかな~

もしかしたら「安くて気軽にプレイ出来る物」が作れるかも!?

(へたしたら端材の加工で1組ぐらい作れるんじゃね??)

 

一般の幅広い世代の方に対して

「木」を使った、「木」の肌触りやぬくもりを感じてもらえるゲーム

クッブ

このゲームが少しでも多くの人に知ってもらえる

お手伝いが出来れば嬉しいです!まずは道具作らなきゃ!

スポンサードリンク







1 個のコメント

  • 「木の魅力を伝えたい」って?じゃあコレをやってみるのはいかがですか? | 市売問屋の日常 にコメントする コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です