自分の話し方、意識してますか?? 

 

自分の話し方はどうなんだろう?

そう思ったことはありませんか?

 

最近、カホンワークショップやKUBBのイベント、

子ども未来館の授業、市場の案内などで

人前で話すことが多くなってきました。

 

先日、えどがわ起彪会主催の「話し方セミナー 基本のき」に参加しました。

そもそも「話す」という事はどういうことなのか?というところから始まって

どうしたら自分の想いが相手に伝わるのか?

自分の話を声を聞いてもらって、ここをこうしたら良くなる等

盛りだくさんの内容でした。

 

私の長年の疑問だった「声は消耗品なのではないか?」という疑問も解決できました!

以前勤めていた会社は、体育会系でとにかく声を出す風習があり、

当たり前のようにガラガラ声の上司もおりました。

でもナレーターや、歌手なんか声をお仕事にする人は

いくつになっても美しい声が出せますよね。

ちょっとした疑問がでしたが、声のプロに聞くことができて良かったです。

 

 

自分の声を活かすこと、自分の意思を伝える話し方をすること

学んだ内容を自分で意識しながら話すことで日頃の生活に活かしていければと考えております。

 

もっといろいろなことを勉強して、木を活かす、木の価値を上げる

森から人まで 川上から川下まで 業界を元気にするために頑張ります!

 

 

 

講師はFRONT.Aの司会・ナレーター・講師の小松明子さんでした!

話し方で人に与える印象は激変します!気になったあなたは小松さんのウェブサイトにどうぞ!

http://www5a.biglobe.ne.jp/~akkochan/index.html

 


カテゴリー: 日常 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)