360度のカメラを使ってみました!

360度のカメラを使って市場を撮影してみました。

 

二つの動画をくっつけました。

普段はこんなところで働いております。

 

今回は リコーのTHETA S というカメラを使ったのですが、

動画を撮るのであれば4Kで録画可能な 最新の THETA Vのほうがよさそうですね。

(静止画は問題なく満足のいく画質です)

 

編集は普段使っているAVIUTLというソフトでそのままできます。
(公式アプリで変換はしなければいけませんが)

字幕を入れたり、音楽を入れたり。自由度が高そうです。

 

100均で売っている段ボール製のVRゴーグルでもそこそこ臨場感のある映像が見られましたが

やはり画質はあまりよくありません。調べてみると、どうやらもともとの画質がこんなものらしいです。

エンコードとかいくら頑張っても無駄でした。

 

今回はレンタルで利用しましたが、いずれはVの方を購入してみようと思いました。

使い方もとても簡単でしたし使ってみると楽しかったです。

 

THETA Sであれば3泊4日で5000円ほどでレンタルできますので

一度使ってみてはいかがでしょうか?

素敵な思い出の写真が撮れること間違いなしです。


カテゴリー: あいはらの木, 日常, 材木, 東京木材市場 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)