東京木材市場内浜問屋 新木場相原のブログです

「カホンキット想」と「はじめてのカホンキット」 価格改定の件

◆カホンキット価格改定いたします。

原材料費の高騰 と 運送代の値上げに伴いまして、

大変心苦しいのですが、

この度、あいはらの木で販売しております、カホンキット2種類の価格を
2018年5月より改定させていただくこととなりました。

 

「カホンキット想」は 
いままで14800円 送料込み でしたが、

5/1より 16600円 送料込みとさせていただきます。

 

おなじく、はじめてのカホンキットは
8600円 送料別 を 

5/1より 9100円 送料別 とさせていただきます。

 

そのほかの商品の価格変更は今のところございません。

 

◆安くお買い求めいただけるのは今月まで!

今までも、実は結構原価ギリギリぐらいでやってきましたが

(買うと4万円ぐらいのカホンにつかわれているような素材なので
値段が変わっても安いと思います)

今後も、カホンキットの販売を続けていく為に価格をすこしあげさせていただきます。

 

4月中までは今まで通りの価格でお買い求めいただけますので、

もし、迷われている方がいらっしゃいましたらこの機会に是非どうぞ。

 

下のバナーからネットショップへジャンプできます!

 

◆カホン 自作 などのキーワードでお越しの方へ

このサイトは、「カホン 自作」「カホン 手作り」等のキーワードで

検索されてこられる方がとても多いです。

それだけ、カホンを作ってみたいという方が多いということだと思います。

そんな方は是非、このサイト内で一番人気の記事

自作カホンで失敗したくない! 失敗しないカホンの作り方を紹介!

こちらを参考にしていただければと思います。

ホームセンターに売っている素材でも、それなりの物が作れると思います。

 

◆カホンを自作する方へ、知っておいて欲しい事!

作ること自体は、そこまで大変な作業ではないのですが
以下のような点を知っておいていただくと良いかもしれません!

 

①様々な工具が必要です。

組立自体は難しいことはないですが、実は様々な工具が必要だったりします。

例を挙げると

・クランプ

・ベルトストラップ

・+ドライバー

・さしがね

・木工用ボンド

・紙やすり

・電動ドリル か インパクトドライバー

・ドライバービット

・ドリル刃

・ネジ類

・下穴を開ける用の木材

等ですね。 

ちなみにこれはマイネルさんのカホンキットを組み立てるために必要な工具の一部で

更に、組立用木材 約 25×25×300㎜ と 310×455の合板を別途用意する必要があります。

マイネルさんのカホンキットはコチラです。気になる方は見てみて下さい!

 

 

②合板には余りがでます。ちょうどピッタリ1台は作れません。

カホンの作成には打面と背面、そして側面の板、天板、底板が必要となります。

そこでうまいこと木取りをしても、合板に余りが出ます。

ホームセンターなどで売っている良くある合板のサイズ 1820×910 からは約3台分が作れます。

 

あいはらの木のカホンキットでは厚さと樹種違いで1台で3種類の合板を組み合わせています。 

なのでもし、同じように3種の3枚の厚さ違いの合板からカホンを作るとなると、かなりの量の余りが出ます。

(図面を引いていただければわかりますが、半端な感じに残ります・・・捨てるのも面倒くさいです)

 

一応、知っておいた方が良いと思います。

 




③出来栄えはホームセンターのパネルソー担当の方の腕に左右されます。

素人では、まず間違いなく材料を真っすぐ切ることはできません!
そこで、ホームセンターのカットサービスに材料のカットをお願いする事になります。

 

パネルソーと呼ばれる機会を使って真っすぐに材料をカットできますが、

幅をそろえるのはアナログなため、その辺が担当者にかかってくる感じになります。

 

ちなみに、1㎜ずれるだけで、結構仕上がりに差が出ます。
やってみればわかりますが、組立の時もそのズレを修正するのが大変です。

 

◆なんだか面倒くさそう!と思ったら 「カホンキット想」

 

あいはらの木のカホンキットは、「想」も「はじめてキット」も

・めんどくさい工具を買いそろえる必要無し!
 おうちにあるドライバーセットだけで組立OK!

・木工用ボンド、キリ、サシガネ、紙やすりも付いてくる!
・ピッタリカットの材料で失敗しない!

 

と、面倒くさいを極力無くしたキットとなります。

 

4月中であれば、今まで通りの価格でお買い求めいただける

あいはらの木のカホンキットをご検討くださいませ!

お客様の声は下記バナーから飛んでいただくとお読みいただけます!

 

 





スポンサードリンク







1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)