ワイヤータイプカホンの嫌な音を何とかしたい! カホンに関する考察⑩

 

ワイヤータイプのカホンを自作された方で

「なんだかバズ音がギンギンビョンビョン(バズ音ではなく嫌な金属音)になって

気持ち悪いんだけど、何とかならない?」

「ワイヤーの音がかすかにしかならないのだけれど何とかならない?」

というご質問をちょいちょい頂くので原因と改善策をこちらに書いておきます。

 

 

まず、嫌な音がなる、音が鳴らない原因ですが、

ずばり、ワイヤーがしっかり打面に当たっていない事です。

微妙にワイヤーが打面から浮いているので、

打面を叩いたときに弦自体が響いて嫌な金属音がなっています。

 

例えば あいはらの木のカホンキットの場合

ワイヤー取り付けパーツは天板と底板のツラに合わせて設置します。

これが少しでも奥まってしまうと、嫌な音が鳴ってしまう訳です。

 

ミニサイズの写真ですが、こちらの写真が参考になるかと思います。

 

改善案としましては、

①取り付けのパーツをツラいっぱいに合わせる

か もっと簡単な方法としては

②ワイヤー自体を養生テープ(ガムテープでも可)で直接打面に貼ってしまう

 

ひとまず簡単な②を試してみるといい感じになるかと思います!

 

嫌な感じのバズ音にお悩みの方は試してみてはいかがでしょうか?


カテゴリー: あいはらの木, カホン パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)