マイネルのカホンキットと カホンキット想-OMOI-の違い とは

 

カホンキットを販売するにあたって、他のカホンキットがどんなものなのか?を知るために

アマゾンでこちらを購入しました。

 

マイネルさんのカホンキットです。

 

簡単にスペックの違いを書いておきます。

  マイネルカホンキット あいはらの木 カホンキット 想-OMOI-
材料、厚さ バーチ 9㎜ 7プライ シナ共芯 15㎜ 9プライ
打面 バーチ 3㎜ シナ共芯、突板化粧合板 6種 3㎜
サイズ 高さ435 × 300 × 300 高さ450 × 300 × 300
スナッピー メーカー不明 半スナッピー 1個 パール 半スナッピー2個
ワイヤータイプもアリ
必要工具 下記参照

なし (カスタム時は必要)

ボンド、ドライバー、キリ、L定規なども付いています。

 

マイネルさんのカホンキットを完成させるのに必要な工具は

・木材用接着剤

・クランプ600mm 4本、またはベルトストラップ 2本

・コードレススクリュードライバー、電気ドリル、またはハンドドリル

・木工用ドリル、3㎜および10mm

・プラスドライバー

・下穴用キリ

・紙やすり

・紙やすりブロック

・鉛筆、L型万能定規、定規

・接着テープ

・組立用木材 約25×25×300mm

・合板板(または同様のもの)、少なくとも310×455mm

 

 

って・・・結構多いですね。

この工具を買いそろえるだけで結構な金額いっちゃいます。

 

しかも工具もピンからキリまであります。

安物買いの銭失いという言葉があるように、下手なものを買うと失敗につながりかねません。

道具はイイものを買ったほうがいいんです。

 

最後に組み立ての手軽さの比較ですが、

マイネルカホンキットの説明書の写真を載せておきます。

20160314_145728

必要工具が多いのもさることながら、結構な手順が必要ですね。しかもスナッピーの取り付けは上から当てるパターンで角度固定。誰が組んでも同じ音になりますね。

 

綺麗に組み立て後の写真が取れたら別途アップします。

 

カホンキット想-OMOI-は作成の工程は4ステップなのに調整は自由自在となっております。

工作の楽しみも負けていませんよ!

こちらからお買い求め頂けます!


Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)