東京木材市場内浜問屋 新木場相原のブログです

第3回 カホン作りワークショップのお知らせ!

誰でも簡単!手ぶらでOK!

あなただけのオリジナルカホンが作れる

第3回カホン作りワークショップのお知らせです!!

 

イベントページはコチラ

http://www.kokuchpro.com/event/aiharanokicajon3/

 

「手作りで楽器を作ってみたい!」

「カホンを自作しようと考えているんだけど、失敗したくない!」

「市販のカホンに自分好みの物が見つからない・・・」

そんなあなたにオススメのカホン作りワークショップです。

 

 

日時 11/22(日) 13:00 ~ 17:00 予定

イベント代 1台 ¥12000

定員 6台分 ※2人で1台の作成でも大丈夫です

開催場所 株式会社 榎戸材木店さん

       東京都江東区新木場3-6-6

 

 

 

簡単な木工工作を含めて

あなた好みの高品質な材料を使ったカホンが

約4時間で完成します。

 

出来上がるカホンの寸法は 

高さ45センチ 幅30センチ 奥行き約30センチ

カホンとしては標準的なサイズです。

 

 

 

響き弦の種類は

・スナッピータイプ ロック・ポップス向き

 お好みに合わせて響き弦の取り外しが可能なタイプです。

・ワイヤータイプ アコースティック向き

 お好みに合わせてワイヤーのテンションが変えられるタイプです。

以上の2種類からお選びいただけます。

 

 

他のカホンワークショップやカホンキットとの違いは

「素材」「あなたらしさ」です。

 

素材

4万円の市販カホンと同じ素材「シナ共芯合板」を使用しています。

ホームセンターの材料で自作される方が使用するシナ合板は芯材が「ラワン」です。

シナ共芯合板は芯材まで全てがシナなのでラワン芯の合板には出せない

独特な低音を出す事が出来ます。

 

 

あなたらしさ

カホンの作成は設計図をもとにノコギリ・キリ・カンナ・ヤスリ等を使い

楽しく簡単な木工工作をしていただきます。

「もうちょっとバズ音が欲しい」

「もう少し低音が抜けるような音が欲しい」

「打面をちょっとだけ浮かせたい」 等

カホンの高さ・打面の種類・響き弦の種類と調整・サウンドホールの位置と大きさ等を

自分で決める事で、あなたの好みに合わせたカホンを作る事が出来ます。

今回は打面を7種類からお選びいただけます。

シナ共芯3㎜・3㎜突板化粧合板(ブビンガ・ゼブラウッド・チーク・バーチ・杉・ヒノキ)

 

開催させていただく榎戸材木店さんのご協力により

打面にレーザー加工でオリジナルの
ロゴ焼印を付ける事が出来ます!!

 

 

その為、今回のカホンワークショップは

限定6台とさせて頂きます。

 

お知らせ!

今回、満席となりました!

誠にありがとうございます!

大変申し訳ございませんが、次回開催までお待ちくださいませ。

 

 

mail@shinkibaaihara.com

こちらにご連絡を頂くか、FB上でコメント、メッセージを頂けましたら

全体告知前にご連絡させていただきます!!

 

 

前回ご参加頂いた方から嬉しいFB投稿がありました!

 

ご参加頂いたお客様の声

「手作りのカホンが欲しかったので良かったです!」
「愛着が湧き、一生大切にしたいと感じました!」
「手作りの楽器に興味がありました!」
「愛着のある音になりました。自分で作った物はとても愛着がわきますね」

 

 

 

主催

木のワクワクを提供する 
あいはらの木  土橋善裕

住所 東京都江東区新木場2-1-8 東京木材市場 新木場相原内

TEL 090-1660-4438

mailアドレス  mail@shinkibaaihara.com


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)