トイレトレーニングにピッタリの物を作ってみました。

 

私の長女のトイレトレーニングの為にこんなものを作ってみました。

余っていたメルクシパインの集成材の端材を加工しました。

 

きっかけは2つあって、

一つ目が、オムツ外れによる呼び出し。

子どもは不思議なもので、一度トイレで出すことを覚えるとオムツでするのをイヤがるんです。

そうなってくると、トイレのたびに便器に乗せるために呼び出される事に・・・

オムツが外れて欲しくて仕方なかったのに、オムツ変えてたほうが楽だった気すらしてきます。

 

そして、もう一つが うんち です。

子供用便座を大人用の便座の上にはめて用をたたせているのですが、

足が地面に着かないためうまく踏ん張ることが出来ず、なかなかうまく出せません。

 

そんなこんなで設置してみるとこんな感じになります。

 

手作り工房 かくれんぼ さんの楽天サイトにあった寸法を参考に作ってみました。

https://item.rakuten.co.jp/kakurenbo/t_step

 

結果、自分で登って登って用を足せるようになりました。

うんちも踏ん張って上手に出せるようになりました。

これを作った事もあってか、娘のオムツは外れました。

大人にはちょっと邪魔な感じですが、慣れればなんてことないです。

 

 

こんな記事を書いていてなんなんですが、これを作って売る気はありません!

 

使用用途さえ満たせば造り自体は単純なので、
私のような木を扱う業界にいる人なら余り材を使って自分で作ってもいいかと思いますが、
そうでない方は 手作り工房 かくれんぼさんで買っていただくのをオススメします!

(クオリティも高く、自分で作ると思うと値段もだいぶ安いです)

ちなみに、私も材料の端材が無かったらきっとこの製品を買ってました。


カテゴリー: あいはらの木, 日常 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)