9/7は問屋組合結成55周年の記念市でした。

 

3月 6月 9月の記念市は3大記念市と呼ばれ

東京木材市場内では 大きな記念市 として位置づけられています。

 

9/7は問屋組合結成55周年の記念市でした。

 

式典の様子

 

梱包セリの様子

 

 

今回、いつもの記念市と違っていた点は

鳥居さんが居た事と、ピーコがあったことです。

鳥居さんとは、先日の渋谷ヒカリエでの展示会 
シブヤ ワンダリングクラフトのエコアドベンチャー展で知り合いました。

私は一週間出展のブース、鳥居さんはお隣の部屋で 
とりい・とりまく とり展を一ヶ月開催しておりました。(イカしたTシャツ売ってました!)

鳥居さんは奈良県の川上村に移住され林業を超絶発信しており、
丸太に抱き着く写真を見た瞬間から「いつか会いたいな~」と思っていた
我々の業界の新聞に載るほどの有名人。

丸太を一本買いする女子という時点で凄まじいインパクトです。 

本当に凄くエネルギッシュな方で、お話ししているだけで一気にポジティブな方向に引っ張られていきます。

近い未来、こんなプラスのエネルギーを持った方が中心になって
この業界を明るい、そして楽しい方向へ向けていってくれるんだろうなと感じました。

私も精一杯、自分に出来る事で後押ししていきたいです。

 

ピーコに群がる買方さんたち、説明に忙しい鳥居さんの写真
木に群がるなんて珍しい光景です。

 

今回の記念市では、鳥居さんのお話をいっぱい聞くことができたおかげでかなりの元気を頂けました!!本当に来ていただいてありがとうの気持ちでいっぱいです。
もう とりいのトリコです!

 

ピーコはもうしばらく東京木材市場にありますので、東京木材市場まで来ていただいた方にはご案内をさせていただきます!木を取り巻く素敵な活動がもっと広がってほしいです。

ちなみに来客数は昨年を下回っていました・・・ (+_+)


カテゴリー: あいはらの木, 新木場, 日常, 材木, 材木についての考えた事, 東京木材市場, 業界について考えた事 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)