チェーンソーアートが出来る人を探しています。

 

チェーンソーアートが出来る人を探しています。

 

条件は、手弁当でもいいから自分の作品を広めたい人です。

というのも、ご用意できる予算がないのです。

(本当に少しの謝礼はお出しできますが、本職の方をお呼びするほどはありません)

ただ、作った作品はその場に残り続けます。

 

会場は和光市内の公園です。

 

先日のわくわくセンダンフェスティバル

本当はチェーンソーアートが出来たら楽しいだろうな~と考えていました。

ですが、プロの方に頼むと予算が全然足りない・・・

そもそもプロジェクト全体の予算でも足りなかったのです・・・

 

・自分の作品が一発の展示だけではなく和光市内の公園に残り続ける。

・チェーンソーアートをする人としての知名度を少しでも上げられる。

・和光市の方々に喜んでもらえる。

 

そんな条件でチェーンソーアートをしてくれる方を探しております。

もちろん、アマチュアでもOKです。

趣味でやっているけど、もっと自分の作品を広めたい、常設したい!

そんな思いを持っておられる方。いらっしゃいませんか?

 

人を探す立場でお金があまり用意できず大変申し訳ないとは思っています。
批判もいっぱい来るでしょう・・・
でも、それでも今の私はこうやってお願いする事しかできません。

(プロジェクトの成功を積み上げて、予算が増額されれば
ゆくゆくはもちろんもっとお支払いできると思います)

 

共に、盛り上がっていきましょう! という方を求めています。

 

是非、コチラにメールを頂けると助かります。

mail@shinkibaaihara.com

 

どうぞ、よろしくお願いいたします。 あいはらの木 土橋善裕


カテゴリー: あいはらの木, 日常, 材木についての考えた事, 業界について考えた事, 相原について考えた事 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)